○○が自分を作る

2期生の溝手です。

突然ですが、
皆さんは自分の強み、ご存知ですか?
それを言葉にできますか?

先日、成れる会メンバ(※)が集まる場で、
自分の強みを伝え、
他の方からも強みと思うところを伝えてもらうという機会があり、
私も自分自身の強みを考えてみました。
(※成れる会大阪に限らず、全国各地にある「成れる会」メンバとも簡単に交流できます。)

自分の思う強みを発表した後、
他の方の思う強みを伝えていただいたのですが、
一つ私が触れもせず、全員の方が上げた強みがありました。
それは...
「準備がすごい。」

聞いたときの感想は
「そこなんですね。」でした。
なぜなら、私にとっては強みでもなんでもないものだから。

せっかくなので
なぜ、そうなんだろう?と考えてみました。

子供の頃から私は
「ビビりでどんくさくて、
 でも、オトナに怒られるのはイヤ。
 だから遅れるのが心配で心配でしょうがない。」
と思っています。
急に言われたって間に合わせることなんてできないと思っているから、
「前もってできることはやっておく。」という行動をとってきました。

「ビビりでどんくさい」自己認識は今も健在。
なので「前もってできることはやっておく。」行動は今も健在です。
(できないときはとても不安です。。。)

要は
「ビビりでどんくさい」という考え方が
「前もってできることはやっておく。」行動を生み、それを積み重ねた結果、
他人が「準備がすごい」と認めるまでになった。
ということなのだと思います。

「考え方が自分を作る」考え方から生じた行動が自分を作ってるんだ...
そんなことを実感しました。

だから
「考え方次第で自分は変えられる」
私はそう考えています。

画像の説明

令和元年の今年、
あなたは今の自分に満足ですか?
「新しい自分」を必要としていませんか?

もしも「新しい自分」になりたいと思っているのなら、以下をのぞいてみてください。

【成れる会大阪7期募集ページ】
7期募集のご案内
お申込み方法の詳細はこちらから。

「考え方に基づく行動で自分は変えられる」とは言え、
その「考え方」も「行動」も変えることは
「すぐ」にできるものでも、、
「容易」にできるものでもないことを私は知っています。

だから一定の期間をかける必要があります。
また、変えるための環境に身を置くことも必要です。

今回、私がこうしたことを実感できたのは、
自分一人で考えたのではなく、他人からのフィードバックがあったから。
そしてそのフィードバックをくださったのが、他ならぬ成れる会の皆さんだったから。
成れる会の皆さんだから、
過大評価も過小評価もなく率直に思ったことを伝えてくださっている、そう思えましたから。

決してラクではないことを知りつつも
本気で「新しい自分」になりたい方がいらっしゃいましたら、
ぜひ以下のページをご覧いただけましたら幸いです。

【成れる会大阪7期募集ページ】
7期募集のご案内
お申込み方法の詳細はこちらから。

お役にたてること、きっとあると思います。

コメント


認証コード8978

コメントは管理者の承認後に表示されます。