講座で人は変わるのか?

成れる会歴 5年と8か月、2期生溝手です。

さて、今日はご案内から。
すでにご存じかと思いますが、
現在、成れる会大阪では7期のメンバを募集しております!
「令和元年、新しい自分、始めませんか?」

新しい元号が始まったのも何かの縁、
新しい自分になりたい方、ご参加をおまちしております!

...さて今日のブログでは
この募集のキャッチフレーズについて書かせていただこうかなと思っています。

先ほども申し上げました通り、こちらを見ていただくと...
「令和元年、新しい自分、始めませんか?」
というメッセージから
ご案内を始めさせていただいています。

...でも、きっと思われたと思うんです。
「講座を受けたぐらいで、『新しい自分』なんて始まるの?
 (誇大広告なんとちゃうん?!)」と。(^^;)

そう思われる気持ち、とてもよくわかります。
実際、講座を受けた「だけ」では、何も変わるコトはありません。

...でも、
次の3つが重なった方については
遅かれ早かれ、『新しい自分』に変わられていることを、
成れる会歴5年と8か月の私、
この目で見てきました。

画像の説明

...では、その3つの共通点とは何か?

  • 1つ目! 自分が何かを変えよう、新しく始めようという思いがあって受講を決断していること
  • 2つ目! 講座の内容に興味津々であること
  • 3つ目! 講座を受けるだけでなく、実際に(1つでも)行動し、「あ、そういうことか!」という経験を得ていること

以上です。

新しい自分になりたいと思うから、
新しい自分になるための話には興味津々だし、
新しい自分になりたいから行動もする。

当たり前と言えば、当たり前です。
...でも、実際に行動するとなると難しいものです。

実は先日、講座がきっかけで、新しい自分を実現させた人からこんな内容のお話を聞きました。
「これまでの仕事からは離れて
 『まったくの新しいこと』をやろうと決めたのですが、
 途中、何度も何度も『今までのこと』に戻ろうとする自分の本能と闘うことになりました。
 でも、おかげさまで新しいところでは○○をやっていきます。」と。

新しいことを始める過程でご苦労されている様子を
漏れ聴いていただけに、
この言葉の重みを感じ、
新天地でのご活躍を願わずにはいられません。

...でも、こうした事例は、このお一人だけではないですよ!
実はこの方が「新しいこと」を始めたくなったのは、
その前に講座を受けてらした方が「新しく始めたこと」に感銘を受けたからだとおっしゃっていましたから。

そして「その前の方」こそ、実は私です。

自分が自分自身に起こした変化を周りの人が見ていて
「自分もできるんじゃないか? やってみたくなった!」
そうやって、「変化の種」が新しい人に引き継がれていく。

成れる会の学びの場は実際にそうしたことが起こっている場です。

7期募集の締め切りまで残り1週間となりました。
気になる方は、まずは以下からご連絡いただけましたら幸いです。

一緒に「新しい自分」になりませんか?

【成れる会大阪7期募集ページ】
7期募集のご案内
お申込み方法の詳細はこちらから。

コメント


認証コード3832

コメントは管理者の承認後に表示されます。