東京と大阪 成れる会のコラボレーションのセミナーを共同開催して~成れる会の共通言語って機能しまくり!

6期の立岡直樹です。
8月に単独でオープンキャンパスを東京で開催しました。
4月にオープンキャンパスを大阪で開催したのですが、私にとってはかなり苦痛でした。
なんで?こんな事をやるの?から始まり、集客。どれも全く進まない。気が乗らない。など
苦行以外の何ものではなかったです。
画像の説明

でも、やった方がいいのでは?というもう一人の自分がいて、合宿で宣言したら、やることに。
やはり、苦行でしたが、得るものもまた多かったです。
今までなんとなく、わかっていたけど避けていたことを直視するのですから、そりゃあ、苦痛です。
人も集まらない。会場の予約から、FBの広告。すべてわかっているつもりで、やってみると時間がかかり、思いようにできずに胃が痛い日がありました。知り合いに声をかけるのも時間ばかり過ぎていく。

当日は参加者が2人でしたが、すべて東京にいる成れる会の方。ありがたかった。
そのセミナーが終わった瞬間に次は?と聞かれて、答えなんかないはずです。今1分前に終わったばかり。
で、当日いた私と溝手さんと東京の成れる会のメンバー4人で共同セミナーをしようと。
そこで成れる会の共通言語と学んだことがどんどん出てくるんです。
すぐに内容と日程が決まっていく。

で、10月9日に同じ場所での開催が決定。やる内容、ペルソナ設定、SNSの活用。どれも知っていた(つもり)。でもやろうとすると知らないことばかり。ペルソナってこう設定するんだと、初めてわかったようでした。(まだ知っているつもりかもしれません)
SNSも思う設定にならず、悪戦苦闘でした。そして集客。全くダメでした。
当日はどうにかセミナーが終わりました。

「仕事の報酬は仕事」と言われた意味がそこで分かりました。
報酬ってお金かと思っていましたが、これまた違う。報酬ってお金以外に、経験、仲間とかありますね。
4月のオープンキャンパスが終わった時の自分ってなんだろう?と今振り返ると思います。

コメント


認証コード8404

コメントは管理者の承認後に表示されます。