学びを積み上げていますか?

こんばんは。4期の林です。

日曜日は6期第11講でした。
もうそろそろ折り返し地点。

そんな中の講義を聞きながら、過去の自分を思い出したお話。
テーマは『学びを積み上げているか?』

言葉で聞くと、
そんなの当たり前でしょ?と
思った方もいらっしゃるかもしれませんね。
そりゃ積み上げていかないとわからないよねと。

中学に入っていきなり3年生の内容を学ぶことはしませんしね。
1年生で習ったことを使って、2年生、3年生の学習を積み上げていく。

あるいは、習い事での経験というのもあるかもしれません。

私はビアノを習っていましたが、
バイエル(初心者向けの練習曲)も弾かないのに
いきなりショパンは弾けません。

野球でも、キャッチボールができないのに、
試合で守備はできないのではないでしょうか。

そう、それくらい、
基礎からの積み上げは当たり前のことなのです。

でも。
ビジネスの世界では、
いきなり3年生を学ぶ人がたくさんいるのです。

キャッチボールもしたことないのに、
野球の試合で上手く守備をする方法を学んでいる、ようなことが
普通に起こりがちなのですね。

過去、私もそうでした。

土台がないのに、
積み上げた上に載せるものばかり追いかけて、
簡単に結果を手にいれようとする。

でも、そんなもの上手くいかないのです。

当たり前ですね。

ただ、大人の学びの中では気づきにくいものなのかもしれません。
明確に何年生の教科書、みたいになってませんしね。

だから、
自分で積み上げを意識することが
大切なのではないかなと思うのです。

基礎から積み上げていく。
この基本、本質を忘れないようにしたいものです。

成れる会ではその点、
24回の講義できちんと積み上げられるようになっています。

そうカリキュラムが組まれているからこそ、
積み残しがないように、毎週毎週の学びを実践しきる!
ということがポイントになります。

積み残すと次が乗せられませんからね。

学びを続けていると、
この感覚が磨かれてくると感じます。

みなさんはきちんと学びを積み上げていますか?

無題

コメント


認証コード7875

コメントは管理者の承認後に表示されます。