相手が大切にしているものを相手以上に大切にする

成れる会大阪4期生の松本です。
成れる会大阪の5期の講義も16回目を終え、早3分の2が終了しました。今回の講義は、前回の講義で学んだ経営者思考の大切さや全力で取り組むことの大切さ、3つの教育を深めつつ、休みの定義、効率を高める方法、顧客リストについて、売り上げを上げるための組織構築などを学びました。

中でも一番響いたのが、「相手が大切にしているものを相手以上に大切にする」です。
営業活動をして物を販売することは容易ではありません。話をしてお客様の大切にしているものを理解して、信頼関係を築いて、私たちの事を理解していただく。この手順を経なければいけません。
そして、関係を築いても、目の前のお客様を大切にし、お客様が大切にしているものをお客様以上に大切にする、自分を高めてお客様も高めていく。このような関係が大切になってきます。それを実践していく上では、強い意志と推進力が重要になってきます。組織においては、各人がそれを持っていることが伸びていく絶対条件となっています。
この相手が大切にしているものを相手以上に大切にすることは、周囲との人間関係の向上、恋愛成就、子育てなどあらゆる場面で活用できます。もし今人間関係でうまくいっていないという方がいらっしゃったら、ぜひこの考え方を活用されてください。
本日もお読みいただき、ありがとうございます。

コメント


認証コード8394

コメントは管理者の承認後に表示されます。