SNS講座は実はSNS講座でなくて・・・第2弾

1期生の松本知佐子です。
5期第5講の「SNS講座と新しいWebサービスについて」の
復習講義を担当しました。

1期生と言いながらも、新しいWebサービスについては初めて聞く内容。

また完璧な文系出身で、パソコンやWebに苦手意識を持ち、
スマホを持ったのもちょうど1年前という状態。

で。
復習講義を担当して感じたこと、学んだことを振り返る第2弾。

●流れでSNSを使っていないか。思い込みでとらえていないか。

いまやネットなしには仕事はおろか、
生活さえ出来ない環境になっています。

SNSもなんとなくみんなが使っているから同じ様に使っている。
ネットの上でのことなんて、伝わらないと考えている。
様々なとらえ方があると思います。

ビジネスで使うなら、
自分の中でSNSはどういう位置付けであるのか。

まずはそこの認識を
きちんととらえ直しておかないといけないと感じました。

それによって、どの様な流れを作ればよいか、
何を整えるべきかのやり方が変わっちゃいますよね。

●わからないから手を付けないに陥っている

AさんはWeb関係が得意で素晴らしいホームページを持ち、
Bさんも様々なSNSを活用している。
あれは最新のことがわかる頭のいい人がすること。
機械やWebが苦手で頭の悪い私には、無理。

「だから、しない」という選択を
いつの間にかしていることに気付かされました。
今は必要ないから、なんて言い訳をしながら。

他人との比較は無意味です。

前回SNS講座を聞いた時から何を変えることができたか、
学んだ聞いた1週間の間に、自分がどれだけ取り組めたか、
それが成長であり、違いを生み出します。
何事においても。

コメント


認証コード9366

コメントは管理者の承認後に表示されます。