先頭を走ろう!

皆さん、始めまして!
成れる会大阪マーケティング塾4期生の松本です。

私は会社員で給料計算や社会保険手続きなどの総務事務の仕事に携わっています。

今回成れる会5期の2回目の講義が行われました。
まず、先週の復習講義を私が実施しました。
初めてということもあり、うまく話せない部分もありましたが、全力でやりきれました。

本講義は前代表である種村さんの本講義でした。
私の復習講義のフォローをしつつ、重要な事をたくさん話されました。
その中でも一番印象的だったのが、「先頭を走ろう」です。

仕事を見ていますと、先頭切って処理されている方はいつも先頭にいます。
数人以上で目的地に行く場合もその方は先頭を歩かれています。
逆にいつも人の後ろをついていく人はいつもその位置にいます。
人の後ろをついていく姿勢では狙った結果を得る事はできません。
常に先頭を走る方は、他人の目を気にせず、自分がこれしなきゃと気づいたことは一番にやっていきます。
そのような姿勢の方が一番成長し、狙った結果を取りに行けます。

ここで組織の例をあげます。組織においては、先頭を走る方が速度と方向性を決めます。先頭が後ろの人に遠慮して速度を合わせると、後ろの速度も鈍り、組織は弱くなります。
逆にここまでついてきてみろというぐらいに先頭を走る方が速度を速められると、後ろの人は全力でついていこうとします。この流れが定着して皆が先頭を目指すようになると、皆が成長し、組織は強くなります。

先頭を走る事は自分自身の成長につながるだけでなく、周りの方々の成長にもつながります。やりたい事がやれていない方は、すぐに行動して先頭を切ってそれを実現してください。それがあなたの未来につながりますよ。先頭を行く人

コメント


認証コード2738

コメントは管理者の承認後に表示されます。