学ぶべきはノウハウではなく考え方。(SNS講座を通じて)

こんばんわ。
成れる会大阪 マーケティング塾3期生の長谷川です。
3月も残すところ、あと2日となりました。
新しい年度に向けて、いろんなところでいろんな方々が
その準備を整えられていることかとおもいます。

そんな中、マインドセットを整えるため、
27日の日曜日、成れる会大阪マーケティング塾の
第5回目の講義がありました。

今回の講義は、成れる会大阪の特別講師である広岡さんを
新潟よりお呼びして【SNS講座】を行いました。

SNSと聞くと皆様何を想像しますか?
SNSの広義としては
【社会的ネットワークの構築の出来るサービスやウェブサイト】
となります。(byウィキペディア)

ですので、FacebookやLINE、Twitter、Instagram…だけではなく
HPやYoutubeなども含まれます

画像の説明

今回はこれらを
【ビジネス】で活用するためには
どうするか
ということを講義いただきました。

・各ツール(FacebookやTwitterなど)をどのように使用したらいいか
・導線(動線)をしっかりする。
・スマホの存在は無視してはいけない
・今後伸びてくるSNSは。その活用方法は。

などなどなどなど1時間では収まりきらない内容でした。

が。

ここで大事なのは、これらをいかに使うか、
どのように使うか、ということではありません

大事なのは
【なぜそれをやるのか】
【ビジネスでどういう結果を得たいのか】
ということです。

SNS講座を始める前に広岡さんが仰った一言をご紹介します。

【今回の話は大枠でしかありません。
でも、この根本的なところが整っていなければ、
新しいものを取り入れても意味がありません】

成れる会で大事にしているのは【マインドセット】

ここが整っていなければ、
土台がしっかりしていなければ
新しいものを入れたとしても潰れてしまう
だから、その土台をしっかり固めましょう。
逆に言えばここがしっかり固まれば何をしても結果が出ます

これが成れる会の基本的な考えです。
SNS講座でも同じでした。

ノウハウばかり詰めて頭でっかちにならないで
基本的なところを抑えて、そこから学んで行きましょう。
ということでした。

ビジネスにおいてSNSを取り入れるにしても、
結果が出ていないのであれば、やらないほうがいいのです。
時間の無駄でしかないのです。

【あれがいいから】【これがいいから】
【みんなやっているから】
【●●さんはこれで結果が出ているから】

そういうところに飛びついて、
闇雲にやっているものはありませんか?
結果が出ている人は、どう使ったらいいか、どう使うのが有効かをわかっているのです。

【何を使うか】
ではなく
【なぜ使うのか】

何をするにつけても、ここを大切にしていきましょう!

読んでくれてありがとうございます!

コメント


認証コード0958

コメントは管理者の承認後に表示されます。