稼ぐ方法はたった2つ~シンプル最強~

初めまして。

成れる会大阪3期生の長谷川です。

先日13日に成れる会大阪4期の2回目の講義が行われました。

・目標設定のむずかしさ
・やろうと思っていないこともできていないのにアドバイスを受けても意味がない(結局実行しない)
・目標は仮決めでもいいからする。(暗闇の中の全力疾走はだめ

という内容に始まり、

稼ぐこと情報遮断の大切さ知っているつもりとの戦い
と言ったキーワードがちりばめられ、
内容の濃い講義に、聞いているメンバーも
かなり真剣に講義を聞き入っていました。

その中でも私が印象に残った内容を簡単にご紹介します。

◎稼ぐということについて。
稼ぐという表現をしたときに、あなたは何を考えますか?
多くの人が「お金」
と連想するでしょう。
でも、稼ぐってお金だけではないです。
お金の他に
「信頼」「時間」「経験」
こういったことも稼ぐにあたります。

だから、
自分が今している行動は一体何を稼いでいるのか?
そこを意識して行動することが重要となります。

さて。
それらを稼ぐ、その稼ぎ方。
これはたった2つしかない。

というのを皆さんご存知でしょうか。
思いつきますか?

答えは
・「自分が出来ること」を発信して集まってもらう。
・困っている人を見つけて、何に困っているかを聞き出し、それを解消してあげる。

たったこの2つだけなのです。

言葉にすれば至ってシンプル。
そう。シンプルなんです。

ビジネスにおいては「あれもこれも」と色々手を出してしまって、
気づかないうちに複雑にしてしまっている人が大半です。
でも、シンプルでいいのです。
逆にシンプルじゃないといけないのです。

ここで自分の子供が数学が苦手だから何とかしたい、という
親御さんが居るとします。

そこに2人の先生、AさんとBさんが居ます。
Aさんは
「私は、学校の教師をしていて数学を教えています。また、サッカーもしていたことがあるのでサッカー部のコーチもしています。更にフットサルもやっています。教えるのが好きなのでそういったことを教えるのが得意です。あと、音楽も好きでギターも弾けます。ギターも教えることが出来ます。だから生徒たちの中でギター好きな子たちにもギターを教えます。たまに公式とかも覚えやすいように音楽を作ったりしています…」

一方Bさんは
「私は、数学の教師をしています。数学を教えることが得意です。
数学のテストの成績が10点だった子を60点くらいまでとることが出来るようにしたことがあります。
数学苦手を克服したい人がいればぜひ教えます。ご連絡ください」

どちらに数学を教えてもらいたいでしょう。

シンプルに何が出来るかだけを伝える。
あれもこれもと欲張らないでシンプルにする。

大事なことはあれもこれもできるということを伝えることではありません。

相手に自分が何が出来るかというのを確実に伝えること

なのです。
相手が分かってくれないと、結局近づいてくれないですから。

ビジネスだけに限らないことですが、
あなたは自分がしていることを無意識に複雑化していませんか?
相手に簡単に理解してもらえるように表現することが出来ますか?

シンプルにする。

それが出来れば、相手に発信した時にすぐに伝わるし
相手が困っている場合、それがニーズに合っているのかどうなのか、
それがすぐに判断できます。
シンプルイズベスト。
シンプル最強です。
画像の説明
是非一度ご自身がしていることが複雑になっていないか。
振り返ってみてください。

長々と失礼いたしました。
最後までお読みいただきありがとうございます!

コメント


認証コード1131

コメントは管理者の承認後に表示されます。