6期を終えて ~フルーツの缶詰の中に身を置いて!?~

こんばんは。
成れる会大阪2期の新倉です。

さて、6月半ばに終了をしました
成れる会大阪マーケティング塾6期。

ここまで、
6期生から終了をして感じたこと、
6期全体を通して得られたもの、学んだこと、
これからのことなどを
ブログに綴ってもらっていました。

今回は、
2期から参加している私から、
6期を終えて感じたことを綴らせていただきます。

以前のブログにも書いておりますが、
私は5期には参加せずに6期に久々に参加した
経緯があります。

※参加に至った経緯はこちらより。

そして、再度参加した6期を完走。
6期を終えて私が感じたこと、それは…

画像の説明

やっぱり
全ては考え方次第だ
ということ。

成れる会という場に参加することも

参加して講義を受けて学びを深めることも

学んだことを実践して結果を出していくことも

24回の全ての講義に参加することも

次の7期を開催することも、参加することも

全ては、自らの考え方次第でどうにでもなる

ということを、改めて感じた半年間でした。

以上!!

それだけかよ!

ええ、それだけです笑。

たったこれだけのことを
気付くために半年間も
毎週講義を受けるのか?

答えはもちろん

Yes!!

なぜなら、

この自分の考え方次第で
全てが良い方にも悪い方にも転がっていく

ということに気付ける機会は
日常生活にはあまりないものです。

自分がどう考えて行動するか
それだけのことに気付くのに

人は日常生活から離れて
様々な視点から語られる
成れる会の講義を半年間受けて

初めて気付けるものだと
心から思うわけです。

成れる会の場は、
体験した人しかわからないほど
中身が濃くてよく詰まった
フルーツの缶詰のような場

画像の説明

ぜひ、
あなたもその缶詰の中に
身を置いて体感してみては
いかがでしょうか?

★全国の成れる会を要チェック!!★
https://narerukai.jp/

コメント


認証コード6116

コメントは管理者の承認後に表示されます。