ガマの油から見つかる自分の課題

こんにちは、成れる会大阪5期生の稲松です。

成れる会大阪では、オープンキャンパスや講義などを動画に記録し、講師をした人が自分の姿を見て振り返るということ(通称:ガマの油)を行っております。
また、共に学ぶメンバーからの感想やアドバイスを受けて、課題を発見したり、気づけなかった事に気づいたり、と学びを深めています。

私は、普段、自分の声や動画を見る機会がありませんので、自分の声を聴いたり、人前で話したりする動画を見ると、何か照れくさく、恥ずかしくなったり、出来が悪い時なんかは、ひどすぎて見ていられなくなることもあります(笑)

しかし、このガマの油から、たくさんの事が学べます!!

うまく話せた!と思って、動画を見てみると、伝え方が悪い部分が見えてきたり、変なクセが発見できたり。
(私の場合、「え~」とか「あのー」という言葉を無意識に連発しています。)

逆もしかり、あんまりうまくできなかった、、、と思って動画を見てみると、意外と悪くなかったり、皆さんから良く出来ていた、と感想をいただけたりすることもあります。

今週、会社のミーティングを録音し、一人ガマの油を行いました。
聞いてみて、新たな自分の課題が見えてきました。

・同じような内容の質問を、聞き方を変えて2度言っていた。
・質問に対する回答が、ズレていた。
(聞かれた事ではないことを答えていた。恐らく自分の言いたいことがあって、それを言ってしまっていた。)

今の自分の実力が、本当に鮮明に見えてきます。

目標や夢に向かって、全力で走り抜ける、やるべきことをやり続けることは非常に大切ですが、
今、走っている方向は正しい方向なのか、
過去の自分と比較して今の自分は成長できているのか?を一度、確認することも大切だと思います。

課題

コメント


認証コード2710

コメントは管理者の承認後に表示されます。