成れる会に入ってどうなったのか。~3期生・長谷川の場合~

皆様、こんにちは。
成れる会大阪3期、そして成れる会神戸を立ち上げ中の
長谷川です。

さて、成れる会に入ったワケをこれまでメンバーで
リレー形式でお届けしておりました。

ここで、またまた長谷川が語らせていただきます。

今回のテーマ、どうしようかなぁと思ったのですが
散々成れる会面白くなってきた、とか、楽しい、とか
言ってるけど、
じゃあお前、実際入って
具体的な成果ってなんやねん。
っていうところ、語っているようで語っていなかったな。
と思ったのでお伝えしてみます。

===

前にもお伝えしておりますが、
ワタクシ、長谷川は成れる会に入って2年になっております。

入った当初は会社員で技術屋さんで、
実験とか研究とかしておりました。
原子、って皆さんわかりますかね?
サプリとかでよく鉄⇒Feとか
亜鉛⇒Znとか書かれてたりしてますが
こゆやつです。
化学の授業で「すいへーりーべーぼくのふね・・・・・」とか
覚えませんでした?それです。
顕微鏡を使ってそいつらを観察する・見る、
という、中々マニアックな仕事をしておりました。
水だったらH2Oとか、
酸素だったらO2とか言ってるあれです。(しつこい)
画像の説明
一例ですが原子は写真にするとこんな感じで観れます(聞いてない)

そんな私がなぜ成れる会に入ったか、というのは
以前書いたブログを読んでいただくとして(笑)

入ってどうなってん、というお話ですね。

会社員時代は、斜に構えている時代だったので、
正直大きく変化したことはなかったです(苦笑
いや、いろんな経験は積んだよな・とは思います。
初めて講師を呼んで集客セミナーを開催してみたり
物販してみたり、チラシ作ってみたり、セミナー講師してみたり。

‥…。
今振り返ると結構色々したなぁ、私←

でも、それを「いい経験したな」というより
「なんでこんな事せなあかんねん」
と思いながらやってた私は中々勿体ないことしてるな、と
今の私なら思います(笑)
気づけることに気づけていないので。

そんな最初の半年は、会社員をしながらでも
数千円単位であっても、自分で仕事を作って行動する
ということをする第一歩を踏み出してました。
ただ、そういう目に見える結果、というよりかは
【人に相談する】ということを出来るようになった、という目に見えない効果の方が
大きかったように思えます。

たかが相談、されど相談。
当時の私は、人に迷惑かけたくない、
自分のやっていることを知られたくない
変な目で見られたくない、という意識があったので、
色々秘密裏にやっていた人間でした。
だから、人に相談する、とか絶対にしない。
自分で解決する・という感じだったので
人に相談する・お願いするという選択肢がなかったんです。
それが成れる会の学びやワークを通して、
自分を開示する・相談する
ということをするようになっていきました。
(したくなかったけど、しないと解決できない。
う~~~~ん。えーーい!みたいな
そんな感じでした(笑)
今となっては相談できる自分になれているということが
どれだけ大事かがわかるので、
その一歩を踏み出せたのはかなりいいことだったかな、と)

そして4期が始まり、私は会社を退職して
セミナーコンシェルジュとして起業しました。

成れる会に入って起業できるようになった・と言うよりかは
元々起業するつもりではいてて、そのタイミングで
たまたま成れる会にいた、という感じなので
成れる会に入ったから起業できたわけではないです。
(今思えば起業するための土台を見つけてたんだな、とは思いますが)

成れる会は起業するための会ではない、と私は認識していますが
起業することが出来る力は養える会だろうなぁと思います。
(目指す自分、成りたい自分が何か・というところですね)

話は逸れましたが。

4期が始まって、起業して。
成れる会に入って私はどないなってん、というところ。
大きく言うと2つ。それは
①稼ぐことの出来る自分
②仲間をつくれる自分
になれた、というところです。

とはいえ、まだまだ自分が目指す
【稼ぐことのできる自分】にはなれていないので
どやぁー!とは言えないのですが(笑)
ただ、新卒でずっと会社員をしていて、副業も一切せず
自分で稼ぐ・ということはしたことがなかった中で
10~20万円を稼ぐことが出来ている自分がいるので
そこは中々大きな変化かな、と思っています。
(気づけば参加費なんてとうに元を取っているやん、って
2年経って気づいた次第です(笑))

そして、なんといっても
しんどい時に相談できる仲間がいる、頼れる仲間がいる
助け合える仲間がいる、これが本当に大きいです。

そしてそれ故に自分のできることも大きく広がりました。

さらに5期が始まり、どうなったかっていうと
・人を見る目を養えている
・活動の幅が広がっている

そんな感じです。
なんか後半に連れてざっくりしていますが(笑)

端的に言うと、
【確実にステップアップしている】と言えるかな、と。

自分と向き合って、自分が本当に目指している自分は何かを探して
それに向かって進んで、立ち止まって、
また見つめなおしてまた歩いて…
そうやって自分をどんどん深めていっているなぁ、と。
そしてその度に協力者が増え、やれることが広がり、
自分の世界も拡がっているなぁ、と、そんな風に思っています。

長くなってしまったので、今回はこの辺にしますが
振り返ってみると、得られたものはとても多いな、と
このブログを書いてて気づきました(笑)
自分の変化って自分が一番気づけないんですよね(笑)

1つ確実に言えることは、
「参加して素直に取り組みさえすれば
確実に今以上の自分には成れる」
ということかな、と。

画像の説明

というわけで、何か参考になれば幸いです^^

今回は3期の長谷川がお届けしました!

コメント


認証コード0619

コメントは管理者の承認後に表示されます。