終わりは始まり

みなさん、こんにちは。
成れる会大阪マーケティング塾・5期生の禿(かむろ)です。

私は会社員で、2017年2月から成れる会に入会し8月まで半年間の学びの期間を過ごしてきました。
8月27日の最終講義から今日で20日ほど経ちますが、講義のない日曜日を過ごすたびに「反復の力の大きさ」をひしひしと感じます。

また、これまでの間に取ったノートや毎回の講義後に公開される動画を見返すたび、講義中に抱いた感想とは異なるそれを感じている自分に気づくことも多くあります。

学びとは決して講義中の半年だけに限ったことではなく、自分の人生にどのように当てはめ、活かしていくかという意味でむしろ講義を終えてからが本番。ようやくスタートラインに立ったという気持ちが湧いてきます。

さてそんな実りの多い期間を過ごし「初めて半年間の学びを終えた」という唯一のタイミングに、今の私が特に強く感じている「半年間の変化」を3点紹介いたします。

1.常にゴールを考えて思考する
2.やらなくていいことを捨てられる
3.やっぱりマインドセット

私は1.を学び、2.を自分ごとに置き換え普段の仕事に落とし込むことで、業務において「そう言われたから」「前からそうしていたから」という理由で行動することがみるみる減っていきました。

多くの人がいて過去から引き継がれてきた知識や業務が蓄積される会社組織では、上のような理由で連綿と続いている仕事もしばしば散見されます。常にゴールを考え、必要なことを優先してやるようになっていった結果、こうした優先度の低い(ともすれば不要な)業務を整理することもできるようになりました。

そして、それらを身につけるために最も重視すべきは3.のマインドセット。

今後の人生に大きな変化をもたらす、濃くて実りある半年間だったと改めて実感しています。画像の説明

コメント


認証コード5139

コメントは管理者の承認後に表示されます。