真のボトルネックを解消しよう!

成れる会大阪4期生の松本です。日曜日は成れる会講義第7講でした。

本日も内容の濃い講義となりました。その中で印象的だったのが、ボトルネックの解消に関する話です(前回ブログでも話題となりましたが)。会社組織においては毎日様々な問題が発生します。売っている商品に不具合が見つかったり、労働災害が発生したりと内容は様々です。このような場での仕事力とは、いかに問題を解決していけたかです

会社によっては同じ問題がなかなか解決できないで困っている会社もあります。その理由は、その問題の根源が解消されていないからです。ボトルネックが解消されなければ問題はいつまでたっても起こり続けます。これは表面的な対処では解消されません。根源を何とかしないとその問題はなくなりません。

人はボトルネックでない所を強化したがります。この原因の1つとして、好きなことを先にやって嫌な事を後回しにしてしまうことが考えられます。良い所をもっと良くする事も大切です。しかし、ボトルネックが解消されない限りは、今抱えている問題は永遠に解消されません。ボトルネックを解消すれば全体の強度が大きく上がるのに、ボトルネックの解消を放置してしまいます。中には何が真のボトルネックであるかわからない方もいます。その場合は、これかなと思う事から解消に動いてください。ボトルネックの発見と解消の力をつけておくと成果が出せます。そしてこの発見と解消は、やると決めていますぐにやり出す事が大切です。さあ、真の問題の根源であるボトルネックを解消しにいきましょう。

乗り越える

コメント


認証コード4934

コメントは管理者の承認後に表示されます。