6STEPマインドセットワークショップ初開催しました

こんにちは。1期生の松本知佐子です。

昨日1/28(土)の夜、
一般社団法人日本マインドセット協会認定インストラクターとして、新たなマインドセットセミナーの形態として
「6STEPマインドセットワークショップ」というものを創って
初開催いたしました。

画像の説明

平凡な会社員ではありますが、認定インストラクターとして、
一般社団法人日本マインドセット協会の提唱するマインドセットを
日本中に普及させたいと活動を始めるまでに変化しました。
私自身、新卒以来同じ会社に20年以上勤めており、
小さな会社なこともあり、会社での研修もなく、
たまたま周囲にも外に学びに行く発想もなく、
長年、家と会社と趣味のスポーツに取り組む生活で、
本当に井の中の蛙でした。

そして40歳を超えて、やっと自分の限界を感じ、
変化をしなければいけないと思いあたり、外に出て学び始めました。
非常に幸運なことに、すぐに成れる会(旧大阪ヒートテック塾)に出会い
マインドセットを学びました。

画像の説明

成れる会で学んでいると、端から見ていると
とても優秀なのに、ご自分の力を発揮できていないな、
この方はもっと自信を持たれてもよいはず、
そう思える方がいらっしゃいます。
とても、とてももったいないと思いました。

そして、ほんの少し考え方を整えていくだけで
大きな成果を手にされるのも、目の当たりにしてきました。
私自身も会社勤めをしていると
うまく噛み合っておらず、個々人の能力を活かせていない、
あるいは仕組み的に整っておらず、もったいないなと感じることが
多くあります。

そのたくさんの「もったいない」をなくしたい。
マインドセットを普及することによって
一人一人が自分の能力を最大限発揮し、
企業も結果を出す仕組みを構築できる社会にしたい。
その結果、日本の事業者の生産性を上がり、
少子高齢化の日本が経済的に維持することに貢献したいと考えています。

本格的な活動の第一歩として考えたのが、
この 「6STEPマインドセットワークショプ」です。
これは、普段、我々が行っているマインドセットセミナーが
「考え方」を扱うものであり、
例えば経営者やマーケティングを深く身につけておられる様な 方には、自らの経験と照らし合わせてご納得いただけやすい反面、
そういった経験のない方にとっては、
・結局どういうことなのか
・マインドセットはどうやってするのか
はっきりと掴みにくいのはないか、と感じました。
セミナーを受けて心は動いたけれど、
具体的にどうすればよいのだろうと止まってしまうのは
もったいないないです。

そこで、広岡勝時先生の教えをもとに
6つのステップで、マインドセットと整えていく流れを
紙に書くことで体験してみるワークショップにまとめたものです。

マインドセットは、様々な段階と、
その案件ごとの取り組み方の違いがあります。
正直私も2年半学んでおりますが、
最終段階には到達しておりません。

実は、ワークショップの中で
「マインドセットする」とはどうすることか?
とご質問を受けました。

私は、相撲の「はっけよい」だと回答しました。
ただし、それはご質問者がマインドセットが整っている方で
一を言えば十理解できる方だからです。

はっけよい、の状態は、構えているだけではないと思います。
相手がどうぶつかってきて、
どの様にまわしをとって、
どう足を踏み出して、
どの様に勝つか
あるいは、その勝敗がその場所全体にどう影響するかまで、
全てを想定した上での「はっけいよい」です。
「6STEPマインドセットワークショップ」は、
考え方を整える方法の一例です。

これからも様々な入り口のツールを考えていきたいですが
マインドセットの本質を学んでいただいてからの方が
より効果的に機能すると考えています。

マインドセットの学びは深いです。
ちょっと聞いてすぐに効果がでる方法があれば
世の中こんなにビジネス書などで似た様な本があふれていません。
冷静に考えると、納得することなんですよね。

ですので、成れる会は半年×2期を学べる仕組みになっています。
ハードルが高いと感じるかもしれませんが、
だからこそ、効果がある訳です。
知っていただくための
・マインドセットセミナー
・6STEPマインドセットワークショップ
そして、しっかりと習得する
・成れる会
この活動を通じて、関西に、そして日本に
マインドセットを普及する活動を広げて参ります。

松本知佐子のHP
http://chisako-matsumoto.com
マインドセット用語を毎日つぶやくTwitterは
@premium_mindset

コメント


認証コード2600

コメントは管理者の承認後に表示されます。