成れる会と私(長谷川夕起 (1/2))

成れる会大阪マーケティング塾3期生の長谷川です。
2016年より、

【人材育成】に携わりたいという想いで
【ヒトプロデューサー/セミナーコンシェルジュとしてセミナーやイベントを開催している傍ら、

自給自足・共存共栄が出来る社会を作っていきたく、
so咲という社会貢献団体を立ち上げ活動しております。

私が成れる会と出会ったのは2015年6月。
今からちょうど1年半ほど前。
当時は会社員でした。
その当時から『今の自分じゃダメだな』
もっと自分で出来ることは何かないか、
もっと色んな実力をつけたいなと思い
色んな方と出会っていた頃でした。

そんな中出会ったのが成れる会。
ちょうどオープンキャンパスでマインドセットセミナーをしておりました。

『こんなよくわからん会、入る気なんてない
オープンキャンパスを受けた時の感想でした(笑)

ただ、会の方々とお話させていただいて
学びの場であることがわかり、何となく直感で

ありかもな、と思ったのも事実。

でも、『今のウチにはいらんかな』と思ったのも事実。

なので、
【3期申し込み〆切までに自分の中で色々挑戦してみて、
 結果が出なかったらおとなしく入ってみよう】
そう勝手に自分の中で決め事を作り、取り組んで。
……結果、入ることにしました(笑)

入ってからも正直『なんや、これ』ということの
連続でした。

結果を出すには
結果を出すための考え方を身に付けないといけない
考え方を整えていかないといけない。

これが全てで、だから、どういう考え方をしないといけないのか
ということを学び、そして、実践させる
それの繰返し、そんな会でした。

画像の説明

なんでこんなことせなあかんねん
当時はそう思いながらも、自分で行くって決めたし
辞めるのも癪やったので半年間行ききりました(笑)

結果として行って良かったなと思っていたけども
そう思えるようになったのは
成れる会に行き初めて5ヶ月目辺りから(笑)
つまり、ほぼ、最後の方。
なんなら、4期でまた学び直してから
そのスゴさを実感した次第です。

さてさて、なんでそんなスゴさを実感することになったのか...
それは次の投稿をお楽しみに!

コメント


認証コード0013

コメントは管理者の承認後に表示されます。