何かを始めるのなら...

こんにちは。
成れる会大阪 2期生 溝手さやかです。

新年度も10日がたちました。
みなさま、いかがおすごしでしょうか?

春はやっぱり「はじまり」の季節。
今日の講座は、
そんな、何かをはじめるにあたり、ぜひぜひ知っておいていただきたい内容でした。

「何かをはじめて、今までとは違う結果を得たい!」
その時に必要なのは何でしょうか?

環境を変える?
つきあう人を変える?

ちょっと違います

答えは「(自分の中の)"あたり前"を変えること」。
これにつきます。

今自分が置かれた状態には、必ず何らかの原因があり、
「原因」にはそれを生み出した行動があり、
行動にはそれを生み出した考え方があります。

ちょっと耳の痛いハナシですが、
もしも今、思ったような結果が出ていないのであれば、
それは「(自分の中の)"当たり前"」に原因があるということ。

つまり、
せっかく何かを新しく始めても、
結果を出させない「(自分の中の)"当たり前"」を退治できていなければ、
また同じ結果に陥るのが関の山ということです。

ついつい結果が出ていないと、他人や環境のせいにしてしまいがち。
でも、結果を出させていないのは他ならぬ「自分」だったりするのです。

この春、環境に変化のあった人もなかった人も...
「自分」なら今すぐに自分で変えられます!
「(自分の中の)"あたり前"」を変えて...
ぜひぜひあなたの望む結果、手に入れてくださいね!

さて、
講義がおわったこの後は、みんなでお花見です。

満開をすぎた桜からはカワイラシイ若葉が出始めました。
芽吹く季節に合わせて、
自分の芽も、一気に伸ばしていきたいです!

画像の説明

お読みいただいてありがとうございました。

コメント


認証コード1932

コメントは管理者の承認後に表示されます。