3つのキョウイク

画像の説明

みなさんこんにちは。

成れる会大阪2期生の平山です。

11月に入りますます肌寒くなってまいりました。
みなさまも体調管理には十分気をつけてお体ご自愛ください。

さて、本日は成れる会3期の第14回目の講義が開催されました。
先週の復習講義は二期生の高橋さんが担当。
メイン講義を一期生の種村さんが担当し、熱い講義が聞けました。

熱い講義の一部をご紹介します。

▶3つのキョウイク

1.強育

私たちは強くなければ大切なものを守ることができません。
まずは自分自身が強い意志と推進力を兼ね備える状態になっておかなければならないのです。

時には相手に結果を出してもらうために厳しいことを言わなければならない場面もあります。
そんな時に、相手にとってベストな提案を率直にできる強さを持っておく必要があります。
相手に嫌われたらどうしようという考えは相手目線ではなく自分目線であり、自己保身の考え方でしかないのです。

2.共育

一緒に学んで共に成長しようとする和気あいあいの状態が続いていると個々の成長のスピードは遅くなってしまいます。

共育とはお互いが切磋琢磨、喧々諤々の状態でなければいけません。
さらに、切磋琢磨した状態から常に自分が先頭を走ることを意識することが大切です。
人を追いかけている状態では、その人の状態までしか辿りつくことができないのです。

3.教育

教育は万人が知っている言葉ではありますが、その定義を変えてみる必要があります。

ただ教えてもらうだけではなく、知識を学び自身が成長することに焦点が当たっていないといけないのです。

さらに、学んだことをアウトプットして人を成長させることができれば学んだ知識が活きた知識となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント


認証コード8587

コメントは管理者の承認後に表示されます。