ガマの油

画像の説明
みなさんこんにちは。

成れる会大阪2期生の平山です。

秋晴れの気持ちいい季節になってきました。
みなさまも変わらず元気でいらっしゃいますか?

さて、本日は成れる会3期の第10回目の講義が開催されました。
先週の復習講義は二期生の溝手さんが担当。
メイン講義を一期生の種村さんが担当し、熱い講義が聞けました。

熱い講義の一部をご紹介します。

▶ガマの油

先週3期生の第一回のオープンキャンパスが無事終了しましたが、さらなるバージョンアップのためにオープンキャンパス後の恒例行事であるガマの油が行われました。

ガマの油とは、自分の姿を美しいと思っていたガマガエルが鏡の前に立って自分の姿を見て油汗を流すというもの。

一度オープンキャンパスで講師として登壇したことは、客観的なフィードバックを受けてさらに自分に磨きをかける良い機会となります。

今回のフィードバックを受けて次回のオープンキャンパスではさらに完成度が高いものへと進化していくのです。

3期生は全部で5回のオープンキャンパスを開催する予定です。
どこまで進化するのか今から楽しみです。

▶マインドセットできている人

マインドセットができているかどうかはすぐにわかります。
では、どのような人が目標に対してマインドセットできているのでしょうか?

答えは簡単で、その人が日々持てる力を最大限発揮しているかどうかです。
つまり、毎日全力をだしきっているか・・・ただこれだけなのです。

自分の全力以上のことはやろうと思ってもできません。
ただできることは、毎日自分が目標に対してやれることを全部やっているかということだけなのです。

マインドセットも習得のためには日々のトレーニングが必要です。
目標に対してマインドセットできているかどうかを毎日見直していく必要があります。

コメント


認証コード0644

コメントは管理者の承認後に表示されます。