認知的不協和を活用することで

成れる会2期生 溝手です。

日曜日には第2回マインドセット・セミナーにお越しいただきありがとうございました。
再会と新たなご縁をいただいたことに感謝です。

月曜日はいい天気のもと、新しい週がはじまりました!
皆様、いいスタート、きれましたでしょうか?

成れる会 大阪 2期生は
日曜日のセミナーの最中から、もうすでに次に向かって動きだしています。

さて、「認知的不協和」という言葉をご存じですか?
私たちは、この言葉をセミナー当日午前の講義の中で、この言葉をエールとして受け取りました。
意味は「他人に言ってて自分がやっていないと、なんだか気持ち悪い。」というものです。

3人の講師は午後のセミナーの中で、
それぞれ、以下のような言葉を皆様にお伝えしました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【講師 藤井】
 AfterはあらたなBeforeのはじまり

【講師 豊田】
 忙しいを言い訳にしない

【講師 梅田】
 知ってるつもりとの戦い
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
つまり、
講師、そして講師の同志たる成れる会 2期の私たちは、
皆様にお伝えしたその瞬間から
「やってないと気持ち悪い」が始まっています。

そしてこの「気持ち悪い」を解消する唯一の方法は、
次のイベント(目標)にむけて...
「忙しい」と自分の無能さを公言することなく、
「知ってる」だけでなく行動すること。

...ということで、
私も
昨晩から2件、「やろうと思っていてできていなかったコト」を実行してみました。
具体的には、
 ある方に連絡をいれること そして
 ある会議のセッティングをすること
どれも、すぐにできるハズなのに、できていなかったコトです。
やってみて...
まだまだ、できていないことはありますが、少しスッキリした気がします。

そしてそして!
個人の対応とあわせて
「成れる会 大阪」としても次にむけても始動しています!
第3回の予告動画、できちゃいました!
ぜひご覧になってくださいね!
そしてまた、6月、皆様にお会いできること、楽しみに致しております。

6月14日(日)【目標達成のためのマインドセットセミナーvol.3】

[予告動画]


コメント


認証コード7306

コメントは管理者の承認後に表示されます。